カラコンの料金はどのくらい?

カラコンが注目され始めた当初は、雑貨扱いだったため雑貨屋でも簡単に購入できました。

しかし眼球に直接装着するというデリケートな事が軽視され、間違った使い方をする人が多かったため、トラブルが続出しました。

それに伴い現在では、カラコンも高度管理医療機器という扱いになり薬事法の対象となっています。

◆カラコンを購入する準備

カラコンをしたいと思った時、最初にやるべき事は眼科で検査を受ける事です。

度ありを使う人は視力検査が必要ですが、度なしも角膜や目にフィットする形を調べておかないとトラブルの原因となります。

他にも眼圧検査など、目の健康状態を調べておくのは大切です。

◆カラコンにかかる費用

カラコンを購入するには眼科の処方箋が必要です。

目の検査と処方箋は健康保険が適用になるので、初診料などと合わせても1,000円~2,000円程度です。

ただし眼科によっては併設しているメガネ店でカラコンを購入する事を前提としている事があります。

他店で購入する場合は、健康保険適用外になる、併設しているメガネ店以外では処方箋が使えないなどという事もあるので注意してください。

後はカラコン費用の3,500円くらいを見ておけば大丈夫です。

[カラコン情報サイト・・・→http://www.ebibliophilie.com/]

◆まとめ

処方箋なしでも購入できるネットショップはありますが、カラコンは自分の目に合ったものを正しく使わないとトラブルの原因となります。

面倒でも最初だけは眼科で目の検査を受けておきましょう。

使用してみて問題なければ、次回からネットショップでの購入も可能です。